教育の特色

本校は、同一校舎内に小学部・中学部を併せ持つ私立の在外教育施設です。日本の文部科学省が定める「学習指導要領」に基づき、教育課程を編成しています。教育目標

教育方針

1,確かな学力

児童・生徒一人一人に日本国内と同等の、あるいはそれ以上の学力の定着を図ります。また、日本に帰国することになってもすぐに国内の小中学校に適応できる体制をとります。小学部でも一部の科目において教科担任制の授業を展開し、中学部との連携を深めています。

2,豊かな国際性を表現する力

豊かな国際感覚を身につけた日本人を育成するために、自国と他国それぞれの自然や物などの環境及び人々を理解し、心から尊敬しあう心を育て表現できる力を培います。小学部1年生から中学部3年生まで、ネイティブスピーカーによる英会話学習をしています。

3,多様な教育活動

ホーチミン市に学校があるという特性を生かした様々な角度からの交流活動を展開しています。

4,安全な学校生活

24時間のセキュリティシステムなど児童生徒の安全面の確保を行っています。

 

・平成30年度 学校経営方針 PDF